夏バテ解消にヨガでリラックスしましょう。今回は「猫のポーズ 変形2(肩凝り)」です。

 夏服や初秋用の服を着用することが多いのではないでしょうか。肩凝り解消で姿勢を正し、薄着もすてきに着こなして売上げアップを目指しましょう。

(photo/杉田容子)
1 四つんばいになる。膝は腰の真下に置く。
2 片方の腕をもう片方の脇の下に通し、肩と頭の側面を床に置く。
3 息を吸いながら、反対側の腕を天井に伸ばし、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。

 

POINT!
凝り固まった肩の周りをほぐし、体の不快感を解消。肩凝り解消は姿勢改善につながり、服の着こなし力アップに。

ポーズ解説
同じ動作を繰り返していると肩凝りを引き起こしやすくなります。慢性的な凝りにならないように、その日のうちに解消していくことをお勧めします。床についている肩に、心地の良い体の重さを乗せて行いましょう。腕を天井に伸ばすのがきつい場合は、写真2の体勢で5回呼吸しましょう。

 

 

※本記事は『ファッション販売』2018年9月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

※『ファッション販売』はオンラインストアや紀伊国屋書店など大手書店で発売しております。