今春、JR大阪駅の駅ビル「ルクア大阪」の地下2階に登場した「LUCUA FOOD HALL」(ルクアフードホール)。開店当初は、テレビや雑誌にも数多く取り上げられて注目を集めたが、今も大勢の人が訪れる梅田のホットスポットになっている。

 阪急オアシスのスーパーマーケット(SM)新業態「キッチン&マーケット」と、惣菜とスイーツの各2店舗、テイクアウトもできる6店舗のレストラン、4つのカフェで構成されている。かつてあった三越伊勢丹のデパ地下とは劇的に変わった空間となり、SMでもない、デパ地下でもない、フードコートでもない、マルシェとレストランが融合した次世代型のフードエリアが展開されている。

 オープンから3カ月余りが経過し、開店景気も落ち着いた今、じっくり解剖し、グローサラントの可能性を探ってみた。

「キッチン&マーケット」は賑わいのある空間を維持

 核店舗となるキッチン&マーケットは、グロサリー(食品)とレストランを組み合わせたグローサラント型店舗。昨年、「イータリーグランスタ丸の内店」と「成城石井トリエ京王調布店」が手掛け、イオンでも取り組みに力を入れている、今、SM業界で注目されている新たな潮流だ。

 キッチン&マーケットは「買う、食べる、集まる」をコンセプトに、7つのスペースに分かれており、イタリアン、スイーツ、惣菜、鮮魚、調味料、菓子、パンなどを取り扱う。そして、中央に約100席のイートインスペースを備え、それぞれのブースの席を合わせると、合計の席数は約300席にも及ぶ。

 物販とダイニングエリアを融合させ、「食事をゆっくり楽しむ」「手早く済ませる」「テイクアウト」「家庭内調理」と、さまざまな食の楽しみを提案する賑わいのある空間に仕上げているわけだ。

Merca(メルカ)

 日本人に人気のイタリアンをメインテーマに、スタンドゾーンや着席できゆったり食事が楽しめるレストランを用意し、テイクアウト需要にも対応。ピザ、パスタ、フォカッチャ、生ハム、ワイン、クラフトビール、コーヒーなどが楽しめ、ワインや輸入食品も販売している。高さ約2.6メートルの巨大チョコレートタワーはインパクトがあり、アイキャッチャーの役目を十分に果たしている。飲食機能が最も充実したエリアだ。

高さ約2.6メートルのチョコレートタワー。ここまで巨大にすると迫力満点で話題性につながる。イータリー丸の内グランスタ店でも展開しているイタリアの老舗「Venchi」(ヴェンキ)のチョコレートを1粒から量り売りしている。
ワインはイタリア全20州のものをそろえ、フランス、ドイツ、スペイン、国産など価格が手頃なカジュアルワインを中心に品揃えは約1000アイテム。グラスやオープナーも用意し、その場で飲める他、ワインカウンターでは17時から担当者オススメのグラスワインを500円からで提供する。トマトソースやパスタなど輸入食品も取り扱い、テーブルウエアも投入。アールの什器や木製の什器を採用し、通常のSMとは異なる高級感のある仕上がりにすることで、商品を引き立てている。
カフェ&バーコーナーではエスプレッソは80円、樽生ワイングラスは150ml480円から、ナポリコーヒー「KIMBO」やイタリアンカクテルなどを用意し、フォカッチャは5種類で、チョコファクトリーのジェラートも300円と手頃な価格で提供している。生ハムとチーズのプレートは1人前980円、3~4人前2380円、5~6人前の多人数用も用意。メニューの完成度は高く、それぞれのブースは造り込んでおり、デザイン性も高くグレード感を感じさせる賑わい性のある空間になっている。
パスタラボとピザ窯があり、生地は店頭で作り、できたてがカジュアルな雰囲気のレストランゾーンで楽しめる。ピッツアはフライングピザの職人技が楽しめ、マルゲリータ1275円、ランチセットは880円から。テイクアウトも可能で、ワンコインパスタ500円、パスタデリ弁当680円、カップで提供する生ビールは500円。イタリアンシュークリーム「アラゴスタ」は230円。店の装飾も凝っている。

SWEETS AT HOME(スイーツアットホーム)

 スイーツアットホームは、スイーツを切り口に即食、テイクアウト、持ち帰りというマルチ展開。店頭に並ぶ旬の果物でつくるフレッシュジュースや、焼きたてのクレープ、見た目も華やかなパフェなどをそろえ、スイーツをクイックにテイクアウトできる他、フルーツパーラーも備え、ゆっくりと楽しめる。話題のスイーツや人気のベーカリーが週替わりで登場するイベントコーナーも設け、スイーツマーケットでオフィスのおやつや手土産需要に対応する。フレッシュジュースはMサイズ420円、Lサイズ560円。

Fresh Garden(フレッシュガーデン)

 野菜や鮮魚、精肉を展開し、新鮮野菜のサラダバーも備えた生鮮ゾーン。すしや石窯で焼き上げるハンバーグ、熟成肉ステーキが味わえるダイニング機能も有し、店内で購入した食材を持ち込みBBQが楽しめるコーナーも設けて、即食需要にも対応した。イオンスタイルでは、鮮魚で海鮮丼「魚魚彩」(ととさい)、精肉でステーキ「ガブリングステーキ」をショップ展開しているが、ここでは、肉でBBQとひねり球で勝負し、楽しさを打ち出す。生鮮3品は阪急オアシスらしく、鮮度や品質を追求し、こだわりアイテムもそろえている。

「タカヤスファーム」では、ワンカップ500円で好きなサラダ野菜とドレッシングを選べるサラダバーと、6種類のスムージーを500円で提供している。20種類以上のドライフルーツの詰め放題は小580円、大980円。ギフト缶も用意しナッツの量り売りも行い、選べる楽しみを演出している。野菜や果物は産直品も取り扱い、品質やこだわりを追求した品揃え。カラフルなサラダセットを投入、セール商品も展開、相場予測も行い、買い時も示すなどユニークな取り組みも。
 
鮮魚売場では集客力のあるマグロの解体ショーを毎日5回も実施し賑わいを演出している。店内で作るにぎりずしは強化アイテム、1個100円のばら売りも展開し安さもアピール。イートインスペースはランチだけではなく夜の利用も想定し、アルコールも提供しくつろげる空間を「魚と海鮮鮨酒場」と名付けた。
精肉もクオリティ重視の品揃え、熟成牛肉のコーナーも設け、対面販売も実施している。石窯ハンバーグ980円とステーキ100g1180円、ハンバーグドッグ480円などを即食として提供。店内で肉を購入し、アルコールやドリンクも注文、焼肉BBQ’sをその場で楽しめる(通常は屋外で行うBBQを“都心のど真ん中”で楽しめる意外性を打ち出すことでインパクトを高めている)。バーベキューの営業時間は10時~23時で75分制。

DELI Station(デリステーション)

 

 デリカでは厨房を備えた特色のある単品を打ち出した5ショップを展開することで、デパ地下に近い打ち出しを行っている。「鶏三昧」は今、注目されているあごだしを使った鶏の唐揚げや惣菜、ローストビーフも取り扱い、「KATSU屋」は約25cmの棒ヒレ豚カツ(680円)、わらじロース豚カツ(680円)が売り物だ。店内で焼くだし巻き玉子(380円)やたまごを使ったキッシュやオムライスなどの「TAMAGO DELI」は卵がテーマ、「ONIGIRI本舗」は白米、玄米、十五穀米のおにぎりをそろえた。「SAKANA」は魚の惣菜と弁当を提供、売場ではこの他にも約20種のバリエーション豊富な弁当やサラダなどを展開している。一般的なSMよりランクアップした商品構成になっており、インスタ映えを意識したアイテムも投入している。

Gourmet Corner(グルメコーナー)

 

 だし、調味料、乾物、コーヒー、日本茶、菓子、日本酒、焼酎などドライアイテムを集積している。通常のSMのゴンドラを並べた売場とは異なり、カテゴリー別に壁面も使いながら、木製の什器も投入。こだわりを追求しながらコーナー展開している。

レトルトカレーと即席の袋麺による「ご当地インスタント」コーナーを3尺3本、缶詰もおつまみをテーマにだし巻きなど珍しいアイテムもそろえて約250種類。ジャムやはちみつでは限定商品も。乾物や乾麺などや、木箱で展開して、だしではその場で鰹節を削って販売するなどよりこだわりを打ち出している。
酒類は日本酒(小容量と4合瓶)と本格焼酎を中心にこだわりアイテムをそろえたコンパクトな売場。梅酒も展開している。
菓子は「おやつマーケット」として売場を展開。駄菓子や全国の銘菓、創作飴菓子、地元大阪の菓子、ポッキーやミルキーといった有名菓子をそろえ、菓子の量り売りもあり、楽しさを全面的に打ち出している。
商品の見栄えもよくなるボックスなど白木の木製什器を多用し、売場全体のイメージアップも図っている。「無印良品イオンモール堺北花田」でも似たような什器を使用しており、SMの一部でもこだわりアイテムで木製什器を採用するケースも増えている。
豆腐、納豆、生麺、漬物、牛乳、ヨーグルトなどの和洋の日配商品はこだわりアイテムを投入し絞り込んだ品揃えで、「東西の諸国うまいもの」は全国の名産品を集めたコーナー。ソーセージ、ハムなどの畜肉製品やチーズ、バターは日配ゾーンで展開している。

la Petite ~Boulangerie~(ラ・プチ ブーランジェリー)

 朝食・ランチ・軽食・ディナーのいろいろなシーンに合わせバゲット、食パン、食事系からデザート系までを豊富にそろえたベーカリー。店内で手づくりしているクロワッサン200円やプリン180円も取り扱っている。

Meet & Eat Square(ミート&イートスクエア)

 

 売場の中央に設けられている約100席のイートインスペース。店内で売られている商品を持ち込める。コーヒーや生ビールなど30種類以上のドリンクを提供するスタンドも用意。「キチマオリジナルコーヒー」は200円、「アイスドブリューコーヒー」は300円。生ビールは大手4銘柄と日本の地ビール2種類を用意し500円。

〈番外編①〉内装

 天井は配管をアルミで覆い、むき出しのロフト感覚。床は石畳の雰囲気で、通路は比較的広く取られている。

〈番外編②〉商品

「たこ焼きおこし」「西郷どんのポテトチップ」「スーパージャンボボールソーセージ」などユニークでインパクトのある商品をピックアップして単品量販。商品をアピールするプロモーションコーナーも設けている。

テナントは新しい取り組みを継続中

〈カフェ〉「スターバックスコーヒー」は西日本で初めて「スターバックス リザーブ®バー」を併設。「マルトメ・ザ・ジューサリーパフェテリア」は新業態で、創業100年を迎える老舗果物店のフルーツパフェとフルーツドリンクの専門店。「ハンデルスカフェ」は大阪初出店で、和食出身の板前が作るアイスクリームとコーヒーを提供する。「ミャムミャム」は創業80年の老舗果物問屋のフルーツタルト専門店で、焼き菓子の販売も。

〈レストラン〉元祖オムライスの「北極星」(12席)をはじめ、創業38年の肉卸が厳選した牛肉を使用した「ビフテキ重・肉飯 ロマン亭」(37席)、「だし茶漬け+肉うどん えん」(27席)といった特色ある店舗などレストランは6店舗。最大席数はハワイアングルメバーガー&カフェの人気店「クア・アイナ」。チェーン店の「とんかつ 新宿さぼてん」(10席)や「築地食堂源ちゃん」(33席)も出店している。全ての店でテイクアウトが可能。

〈惣菜店〉「健康咲かせる手づくり惣菜 味彩」は、「美味しい・安心安全・健康・手づくり・便利」をモットーに旬の食材を使用した惣菜と弁当を販売。イートインの席数は8。「クックデリ御膳」は、和洋中の惣菜、弁当をバリエーション豊富にリーズナブルな価格で提供している・イートインの席数は8席、3席と設けており、その場で食べられる。

〈スイーツ店〉スイーツは、年間約200万本を販売するシュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」と、ベルギーワッフルのマネケンがプロデュースする新業態のプチワッフルの専門店「コロンコロン ブシェ」の2店舗が出店(イートイン席数2)。

〈評価〉グローサラントの一つの方向性を示している

 ルクアフードホールは、テイクアウトが可能なレストラン、カフェ、イートイン機能を持った惣菜やスイーツのショップを集積。核テナントの阪急オアシスのキッチン&マーケットでもバラエティに富んだ飲食機能を展開し、即食と持ち帰り需要の取り込みを図ろうとしている。ルクア大阪の地下2階には既に、チョイ飲みにも対応できる「バルチカ」があることから、それとはバッティングしないテナントを導入、トータルで飲食需要の取り込みを目指す。

 キッチン&マーケットのコンテンツは、メニューの完成度も高く、ワンコインでリーズナブルさも打ち出し気軽に利用できる。インショップの造作もレベルが高く、賑わいのある空間を創出。BGMにイタリアのミュージックを流し、イートインスペースでは夜は照明を落とすなどして雰囲気づくりにも気を配っている。扱っている生鮮素材を使用し、その場で作るアイテムで、鮮度や出来たてをアピール、SM売場との融合度も高い。

 SMの商品構成ではこだわりを打ち出し、来店目的性を高めようとしている。

日常の買物不便を解消、近隣住民の利用も目立つ

 来店客の動向は、午前中はシニアや主婦、昼時は近隣のオフフィスワーカーのランチ、夕方以降は夕食の献立を買い求めるお客と、チョイ飲みやディナーのお客と時間帯によって分かれる。梅田は大阪で住みたいランキングで2位になったこともある人気エリアだが、周辺はデパ地下やコンビニくらいしかなく、日常の買物に不便だった。キッチン&マーケットの登場により、不便が解消され、近隣住民の利用も目立つという。

 SMに飲食を付加することで即食ニーズに対応、需要喚起を目指しているが、阪急オアシスとしては駅ビルの家賃の高さを、利益率の高い飲食機能の付加で荒利ミックスを図ろうという狙いもあろう。マーケットインで変化する生活者のし好やニーズに応えて、新たな提案でプロダクトアウトし、収益力のあるビジネスモデルを追求する取り組みである。チャレンジはまだ始まったばかり。今後、検証を重ねていくことになるが、グローサラントのエッジの最先端において、レベルアップには間違いなく貢献するだろう。

 グローサラントマーケットは、正解は一つではなく、立地や店舗特性、ターゲットによりさまざまなアプローチが考えられる。ルクアフードホールは都心部のフードマーケットにフードホールという新天地を展開することで、波紋を広げ、需要創造で一つの方向性を示したといえる。