コトPOP、それはもう一人の優秀販売員

 

 もう一つの店舗販促最強ツール「コトPOP」の提唱者、山口茂さんはこう言います。

「皆さんは、POPを見て思わず買ってしまった、という経験はありませんか? 実は91.6%ものお客さまが店頭で購入する商品を決めているというデータがあります。

 店頭で全てのお客さまに、スタッフが直接商品をお薦めできるに越したことはありませんが、そんな人でも時間もありませんね。そういうときこそ、お客さまの解体という感情を引き出すコトPOPが絶対必要なのです。そして、コトPOPは正しく学べば、誰でも必ず上達できるのです」

 では、従来のPOPとコトPOPは一体何が違うのでしょうか。

 

 それは、コトPOPの「コト」に秘密が隠されています。

 「コトとは、お客さまのためになる3つのコトをいいます」と山口さん。

(1)その商品・サービスの価値が分かるコト

(2)お客さまのニーズに応え、役に立つコト

(3)POPを見て思わず笑顔になり、ワクワクするコト

 これら「3つのコト」を単独、あるいは組み合わせて訴求することで、商品に対する期待感が生まれ、「買いたい!」という感情が「買う」という行動を呼び覚まします――それがコトPOPの本質です。